底辺女子高生

底辺女子高生

豊島ミホさんのエッセイ。
高校生だったときのことが書かれています。

わたしも高校が大嫌いだったのですが、30代後半となった今ではあまり覚えていません。
もうこんなふうに生き生きと書けないので、わたしも20代のうちに書き残しておけばよかったな、と思いました。

大きらいなやつがいる君のためのリベンジマニュアル』はこれより10年ぐらい後に書かれたもので、同じ高校時代の思い出でも書き方が違うので、読み比べるのも面白いと思います。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ