何がなんでも長編小説が書きたい!

何がなんでも長編小説が書きたい! ; 進撃! 作家への道!

鈴木輝一郎さんの著書。
「何が何でも~たい!」シリーズ最新作です。
長編小説について、かちかち山や桃太郎に例をとって説明しているところがわかりやすかったです。
基礎をおろそかにしないとか、履歴書づくりの話は過去作の繰り返しですが、大事なことなので復習として読むのもいいと思います。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ