情熱の砂を踏む女

情熱の砂を踏む女

下村敦史さんの小説。
闘牛士である兄の死の真相を追うためスペインに行く女性の話。
よく知らない闘牛の世界について詳しく説明されていて、「へー」と思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ