ゴールドサンセット

ゴールドサンセット

白尾悠さんの小説。
現実世界に何らかの問題や悩みを抱える人たちの話がリアルで、読んでいてつらくなるところも。
最終的に「節子かわいそう」がもっとも心に残ってしまいました。
リア王を見たくなります。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ