爆弾

爆弾

呉勝浩さんの小説。
直木賞候補にもなりました。
スズキタゴサクという男に対する取り調べと並行して爆発事件が起こっていき、どういう展開を見せていくのか気になりながら読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ