ごめん。

ごめん。

加藤元さんの小説。
「ごめん。」と言うシチュエーションを書かれた11本の連作短編集です。
あまりスカッとしない話が多いのがリアルです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ