夫の骨

夫の骨 (祥伝社文庫)

矢樹純さんの短編集。
家族がテーマとなった、ちょっと嫌な話が揃っています。
推理作家協会賞を受賞した表題作「夫の骨」がとてもよかったです。
もっとどろどろとホラーっぽく書けそうなところを、淡々と書いているところがいいなと思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ