ふわふわの泉

ふわふわの泉

野尻抱介さんの小説。
高校の化学部が舞台……かと思いきや、思わぬ方向に広がっていきます。
話がどんどん膨らんでいくのに主人公の泉が自分を見失わないところがいいなと思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ