恋のゴンドラ

恋のゴンドラ (実業之日本社文庫)

東野圭吾さんの小説。
連作短編の形ですが、登場人物が入り組んでいて、長編のようにも読めます。
殺人事件などはなく、楽しく読めたものの、登場人物の一人が気の毒で後味が悪かったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ