捨てる

アンソロジー 捨てる (文春文庫)

アミの会(仮)のアンソロジー第一弾。
面白かったです。
この本の成功があったから第二弾第三弾と発行されたのだと思いました。
後半に行くにつれて怖くなっていくような……?
最後はかなりエグい話なのに主人公のキャラクターでほっこり読ませてくれるのが見事。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ