森に眠る魚

森に眠る魚

角田光代さんの小説。
5人のママ友たちのドロドロしたお話です。
途中から同じところをぐるぐると回っている感じで読むのがつらいのですが、人間関係ってこういうところがあるなぁとリアルに感じられました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ