すいません、ほぼ日の経営。

すいません、ほぼ日の経営。

糸井重里さんがほぼ日の経営についてインタビュー形式で語る本。
ほぼ日のふわっとした雰囲気そのままに語っているのですが、いいことばかりではなくいろいろあるのだろうなぁ、という含みが感じられる本でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ