まともな家の子供はいない

まともな家の子供はいない (ちくま文庫)

津村記久子さんの小説。
そこまで悲惨な家庭ではないように見えるけれど、中にいるとつらい、ということがよく伝わってきます。
決して明るい内容ではないけれど、そこまで重くないのがよかったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ


The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)

最新記事 by 宮島ムー (全て見る)