ラメルノエリキサ

ラメルノエリキサ

渡辺優さんの小説すばる新人賞受賞作。
「復讐の申し子」である主人公のキャラクターが面白すぎて、本当それだけで読んだ価値がありました。
ストーリーはわりとあっさり終わってしまって肩透かしでしたが、主人公の魅力が心に残る一冊です。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ