楽園のカンヴァス

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

原田マハさんの小説。
2人の研究者が、とある美術品を真作か贋作か見極めるのが主なストーリー。
ふたりの駆け引きが面白かったです。
美術品に興味がある人ならもっと楽しく読めるんじゃないかなと思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ