ブルボン王朝12の物語-名画で読み解く

名画で読み解く ブルボン王朝 12の物語 (光文社新書)

名画で読み解くロマノフ家12の物語と、ハプスブルク家12の物語-名画で読み解くに続き、ブルボン王朝編です。

こちらもルイ14世とかルイ16世とか、宝塚ファンにはおなじみの人物が登場します。
劇中でのキャラクターのイメージが強くなってしまうのですが、史実ではこういうキャラクターなのだなということがわかっておもしろかったです。

最近月組が上演した『All for One』はルイ14世の時代です。
登場人物を月組生に当てはめて読んでいくことができたので、より楽しむことができました。

こちらの本もどうぞ

◇トップページに戻る◇
Pocket

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。読む本はフィーリングで決めています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)