学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫)

図書館で借りて読んだのですが、超つまらなかったです。
途中からパラパラ読みました。
筆者は塾の先生で、ギャルを指導した立場から本書を書いているのですが、
自身がいかに素晴らしい指導者か書いているので鼻に付いてしかたありません。
生活が苦しかったギャルの母に百数十万払わせたことを美談にしていて不快でした。
こんな塾には絶対行きたくないし、子どもも行かせたくないと思いました。

表紙の人とギャル本人が別人ということは知っていたのですが、
知らなかったらたしかに同一人物だと思ってしまう気がします。
こんなふうにすれば本が売れるのだなぁと勉強になりました。

こちらの本もどうぞ

◇トップページに戻る◇
Pocket

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。読む本はフィーリングで決めています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)