藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん6

大長編ドラえもん 6 (藤子・F・不二雄大全集)

『のび太の創世日記』『のび太と銀河超特急』
『のび太のねじ巻き都市冒険記』の3本が収録されています。

『のび太の創世日記』は異色作ですね。
なにがなんだかわからないうちに終了してしまいました。
中にはこんな話があってもいいかという話です。

『のび太の銀河超特急』は序盤のワクワク感がすごいです。
途中からよくわからないことになってしまった気がしますが、
世界観はとても楽しかったです。

『のび太のねじ巻き都市冒険記』はF先生の遺作です。
途中から藤子プロのスタッフが仕上げたということですが、
わたしは特に違和感なく読んでしまいました。
ドラえもんに詳しい人が読むと違いがわかるのかもしれません。
ストーリーは普通に面白いという感じ。

3本とも、一時期の勢いは衰えている印象が否めません。
それでも随所にドラえもんの楽しさを感じることができて、
F先生の晩年のドラえもんとして貴重な作品だと思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ