パパイヤ・ママイヤ

パパイヤ・ママイヤ

乗代雄介さんの小説。
二人の女子の話で、会話が多く、軽快な作品かと思いきやそうでもない? 不思議な読み味でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ