小説 君の名は。

小説 君の名は。 (角川文庫)

新海誠さんの小説。
映画はすでに見ていて、小説ではどうやって書かれているのか気になって読みました。
起こっていることは同じでも、また別の視点で見られるのがいいですね。
これが出版されたときは映画の公開前ということで、これを先に読んで映画を見た人はどんなふうに感じたのだろう?と話してみたい気がしました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ