編めば編むほどわたしはわたしになっていった

編めば編むほどわたしはわたしになっていった

三國万里子さんの著書。
生い立ちや最近のことを書いたエッセイです。
この語りに惹かれる人も多いと思います。
編み物の話がもっとあるかと思ったら、ちょっと肩透かしでした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ