かんむり

かんむり

彩瀬まるさんの小説。
夫婦が長年連れ添う中で起こるぶつかり合いを丁寧に書いています。
自分と夫の関係についても若い頃とは変わってきたなと感じることが多いので、「わかるわー」と思いながら読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ