私はだんだん氷になった

私はだんだん氷になった

木爾チレンさんの著書。
「黒歴史の話」という触れ込みですが、その一言では片付けられないほどいろいろなことが起こります。
作中の仕掛けも見事で、心のなかで悲鳴を上げながら読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ