日々のきのこ

日々のきのこ

高原英理さんの著書。
きのこ文学と言われるだけあり、きのこの話でした。
なんとなくエロいな、と思いながら読んでいたら、本当にエロいことが出てきて、なんか面白かったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ