落花流水

落花流水

鈴木るりかさんの小説。
主人公は女子高生で、小さい頃から憧れていたお兄さんが逮捕されるという話です。
でもこれだけではこの作品の魅力が全然表せなくて、たとえこんなショックなことがあっても学校は普通に行かないといけないし、友だちとはふざけあうし、というところがすごくリアルでめちゃくちゃ良かったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ