サード・キッチン

サード・キッチン

白尾悠さんの小説。
アメリカに留学したものの、英語でコミュニケーションが取れずに悩む主人公。
それがサード・キッチンという居場所を見つけた、と思いきや、そこからもうまく行かないことが続き、なんとも厳しくリアルだな……と思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ