校閲ガール ア・ラ・モード 

校閲ガール ア・ラ・モード (角川文庫)

宮木あや子さんの小説。
校閲ガール第2弾ですが、こちらは河野悦子以外の人物の視点から書かれています。
表紙や文体はポップな雰囲気ですが、けっこう重い話もあったりして、興味深く読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ