校閲ガール

校閲ガール (角川文庫)

宮木あや子さんの小説です。
ドラマ化されていたのでタイトルは知っていたものの、
ドラマは見ずに本だけ読みました。
主人公のキャラが立っていて、とても面白かったです。

校閲の仕事については脚色されているのだと思いますが、
なんとなくこういうものなのかという雰囲気はわかります。
続編も読んでみたくなりました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ