平場の月

平場の月 (光文社文庫)

朝倉かすみさんの小説。
50代の男女の恋愛小説で、しみじみじーんとくる話です。
結末は冒頭で示されるのに、それでも全然問題ないと言うか、かえって深みが増しているのがすごいなと思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ