雲を紡ぐ

雲を紡ぐ (文春e-book)

伊吹有喜さんの小説。
直木賞の選評で「朝ドラのよう」と言われていましたが、本当に朝ドラでありそうな家族の話。
ホームスパンのショールに包まれたくなります。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ