法の雨

法の雨

下村敦史さんの小説。
成年後見人制度のことがまったく知らないことばかりで「へぇ~」と思いました。
◯◯だと思っていた人が実は◯◯だった、というのがとても上手いなと感服しました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ