祝祭と予感

祝祭と予感 (幻冬舎単行本)

恩田陸さんの小説。
『蜜蜂と遠雷』の登場人物のサイドストーリー短編集です。
風間塵の謎が少し解けて、それでもよくわらかないところがあって、その塩梅がいいなと思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ