擬傷の鳥はつかまらない

擬傷の鳥はつかまらない

荻堂顕さんの新潮ミステリー大賞受賞作。
とてもよかったです。
誰もが思ったことのある「あのときこうしておけば」という世界に思いを馳せました。
ミステリーでもありファンタジーでもある、奥行きのある話です。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ