Ank:a mirroring ape

Ank : a mirroring ape (講談社文庫)

佐藤究さんの小説。
山本周五郎賞の選評で今野敏さんが小説家を廃業しようと思うほど感銘を受けたと書いていて、どんな話かと興味を持って読みました。
パニック小説でもミステリー小説でもあり、最後は悲しいものの救いがあるような、不思議な話でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ