旅する練習

旅する練習

乗代雄介さんの小説。
芥川賞の選評を見てラストは想像できていましたが、それでもつらいものがありました。
知らないで読んだらもっとつらかったと思うので、これはこれでよかったのかもしれません。
とにかく亜美のキャラクターが魅力的でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ