奈落

奈落

古市憲寿さんの著書。
奈落に落ちて何もかも失ったのに意識だけはあるという状態がまぁ辛かったです。
すごい作品だなーと思う一方で、読むのがしんどいなーという話でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ