月と蟹

月と蟹

道尾秀介さんの直木賞受賞作。
複雑な家庭環境の小学生の話で、まぁまぁ重いのですが、最後はそこまで嫌な感じにならなくてほっとしました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ