いなくなった私へ

いなくなった私へ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

辻堂ゆめさんのデビュー作。
朝目覚めたら自分が自殺したことになっている、だけど幽霊じゃないらしい、というところが最大の謎。
どうなるんだろう?と興味を持って読めました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ