スーツケースの半分は

スーツケースの半分は (祥伝社文庫)

近藤史恵さんの小説。
旅とスーツケースをテーマにした連作短編です。
最近は旅に出るのも難しい状況なので、なんだか懐かしい感じがしました。
ところどころピリッとしつつも、前向きな気持ちになれる一冊でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ