深夜のラジオっ子

深夜のラジオっ子 (単行本)

村上謙三久さんの著書。
「深夜ラジオのハガキ職人から放送作家に」という話をしばしば聞きます。
この本ではそこに至る道筋をドキュメンタリー調に書きつつ、深夜ラジオの歴史についても触れており、とても興味深かったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ