きのうの影踏み

きのうの影踏み (角川文庫)

辻村深月さんの短編集。
ぞぞっとする話が13編収められています。
ちょっと怖い系から、読んだら眠れなくなるクラスの怖い系まで、長さもバラバラで飽きずに読めました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ