競歩王

競歩王

額賀澪さんの小説。 
競歩選手の話というよりは、競歩選手と小説家が自らの人生の振り方を考える話でした。
競歩選手や小説家に限らずこういうことはよくありそうだな~と思いながら読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ