べらぼうくん

べらぼうくん

万城目学さんのエッセイ。
大学入試から作家になるまでが綴られています。
外から見るとすごく恵まれた人生に見えるのですが、本人としては苦しい思いをしたのだろうな、と思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ