夏の裁断

夏の裁断 (文春文庫)

島本理生さんの小説。
前にもこんなの書いてなかった?と思ってしまいますが、そこが持ち味のような気がします。
ちょっとしたホラーのような、現実感のなさが癖になる本です。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ