十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)

冲方丁さんの小説。
直木賞にもノミネートされた作品ですが、わたしには合わず、途中で脱落してしまいました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ