嵐のピクニック

嵐のピクニック (講談社文庫)

本谷有希子さんの短編集。
それぞれ独立しているのですが、全体で世界を作っている感じもあって、いっぺんに読みたくなります。
グランドピアノとか、エクトプラズムとか、いろんな場面で恐ろしい光景を思い出してしまいそうです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ