身の丈にあった勉強法

身の丈にあった勉強法

ロザンの菅広文さんの著書。
ノウハウ本というよりエッセイです。
しかしそのエッセイの中に、勉強法についての重要な示唆が含まれています。
相方宇治原に対する愛も感じられて、ロザン好きな人は一読の価値あり。

本書192ページの一節が好きです。

また高学歴の方は、スポーツで結果を残した方よりも、結果を言いにくい現状があると思います。
「高校野球で甲子園に行った」と同じように、勉強を頑張った結果「東大・京大に行った」と言える環境になればいいなと僕は思います。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ