乳と卵

乳と卵 (文春文庫)

川上未映子さんの芥川賞受賞作。
数年前に読んで、久しぶりの再読です。
前に読んだときと感じ方が変わるかな?と思いましたが、今回のほうが「ようわからん」でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ