あひる

あひる (角川文庫)

今村夏子さんの小説。
「こちらあみ子」は読んだことがあり、芥川賞をとった「むらさきのスカートの女」は未読。
「あひる」は一見ふつうの家庭の話を読んでいるようで、なにかおかしく、「何を読まされているのか」と不安になるような話でした。
藤野可織さんの小説とはまた別のベクトルで怖い気がします。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ