鬼憑き十兵衛

鬼憑き十兵衛

大塚已愛さんの日本ファンタジーノベル大賞受賞作。
前回受賞作の「隣のずこずこ」とは全く趣の異なる話です。
あまり読んだことのないタイプの話でしたが、キャラクターが立っていて面白かったです。

受賞時タイトル「勿怪の憑」が「鬼憑き十兵衛」に変わっていて、
どちらが好きかは人によって好みが異なりそうです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ